彼女や嫁にセフレの存在がバレないようにする対策10選

i06

セフレが出来た後に最も気をつけるべきことは友達、家族、恋人、知り合いなどに「セフレの存在がバレないようにすること」です。恋人にバレてしまえば振られてしまい、あなたが結婚して家庭を持っている場合、最悪離婚の恐れもあります。今回はいかにセフレの存在がバレないようにするのかその対策やテクニックを紹介します。

1.連絡先の名前は偽装する

セフレとの連絡をとりあう時にまずするのが連絡先登録です。電話帳、連絡先に見知らぬ女の名前があったり、電話がかかってきた時に女性の名前が表示されているのを見られてしまうのは危険です。

必ず名字のみや男性の名前に変更して電話帳を見られたときのリスク回避をしておきましょう。
登録名を会社の名前に変更しておくと、仕事用の連絡先と思われるので安全です。

2.通話やLINEの履歴は消す

待ち合わせ場所の確認や、約束した時の連絡を取り合う時にメールやLINE、通話などを使用した後に履歴を必ず消すように習慣づけましょう。

LINEなどは特に真っ先に疑われるアプリなので、LINEのチャット履歴だけでなく、表示名なども変更しておくといいでしょう。
表示名を変更する時は連絡先の名前と同じように、疑われることのない会社名などにしておきましょう。

3.決まって外に出る時間をつくる

セフレとセックスしている最中は音信不通になってしまう時間です。断りもなく急に音信不通になってしまうと心配されたり、回数が多いと疑われる恐れがあります。

彼女や妻には予め「毎週◯曜日の◯時から◯時は仕事(趣味)をしてる」など自分の時間を作る名目で音信不通になる旨を伝えておきましょう。
相手が干渉してこない、連絡が取れないと分かっている時間内であればセフレとホテルに行っていることはバレないでしょう。

ですが、緊急の用事や試す目的で急に電話をかけてくる可能性もあるので、出来るだけスマホは近くに置いておくようにしましょう。

4.予測変換機能をオフにする

ここは盲点ですが、自分のスマホを誰かに触らせたり、文字を打っている最中にスマホを覗かれた時に予測変換はとても危険です。
「会いたい」「セックスしようよ」「◯◯ちゃんかわいい」などの人物名などが出てしまうと完全にアウトです。

言い訳することが出来ないので一気にバレてしまう恐れがあります。
設定から変換履歴機能をオフにして証拠が残らないようにしましょう。
もちろん検索履歴など、セフレにまつわる情報が残っている可能性があるものは全てチェックしておきましょう。

5.GPS機能をオフにする

あなたのスマホがiPhoneの場合、知らず知らずに自分の場所が知られている可能性があります。
彼女や嫁にappleIDのメールアドレスとパスワードが知られていると、「iPhoneを探す」という機能を使ってGPSで現在地がバレてしまいます。

GPS機能とiPhoneを探す機能は設定からしっかりオフにしておきましょう。
オフにした後に言及されてしまった場合は、スマホ自体を持ち歩かない習慣を身に着けておけば疑われるリスクは下がります。

6.LINEのメッセージ通知機能をオフにする

LINEの通知機能をオンにしていると、スマホの画面が明るくなりメッセージの内容が画面上に表示されてしまいます。
セフレとLINEで連絡を取っている場合、友だちと遊んでいる時や彼女とデートしている最中に机においていたスマホの画面にセフレからの連絡が表示されてしまうと一巻の終わりです。

友達同士で送るような雑談のような内容であれば言い訳できるかもしれませんが「この間のエッチ良かったよ~♡」と言ったセックスを匂わせる内容が送られてきたら言い訳出来ません。

どのような内容が送られても大丈夫なように、LINEの画面通知機能は絶対にオフにしておきましょう。
相手によって個別に通知をオフにすることも可能なので、しっかりと設定しておけば安全です。

LINEの設定を変えたくない!という方は「カカオトーク」というLINEに似た別のトークアプリを使いましょう。
参考:セフレを作るための効果的なLINE・メールの工夫方法5選

7.携帯を二台持ちにする

メインのスマホの設定や小細工をする必要もなく、一番手っ取り早いのはスマホを二台持ちすることです。
現在ではAndroidの安いスマホであれば1~2万円で手に入れることもできますし、キャリア契約をせずにwifiやテザリングの通信で済ませれば契約などで複数台持ちがバレることもありません。

格安スマホを活用することで、スマホ単位で連絡を取る相手を使い分けましょう
もちろん2台目のスマホは絶対にバレないように管理しましょう。

8.カーナビを使わないようにする

いざセフレとホテルに向かう時に車で向かう場合、無意識にカーナビを使用するのはとても危険です。
今のカーナビは過去に行った履歴を残す機能がついているので、本命の彼女やパートナーとドライブに行った時にその履歴が出てしまうとまっさきに浮気を疑われます。

行き先のホテルの場所がわからない場合は、スマホのGPSアプリやマップアプリを使うのがおすすめです。
携帯やパソコンで予め調べておいて、その後に履歴を削除しておきましょう。

9.近くの場所で合わない

家の近くやよく行く場所など、普段の行動範囲内でセフレに会うのはとても危険です。
近くに知り合いがいる可能性があり、普段の何気ない会話の中でポロッとあなたがセフレと会っていた足がかりを話してしまう可能性があるからです。

例えば、本命の彼女やパートナーと共通の知り合いとあって話している時に「そういえばこの前◯◯で見かけたよ~」と言われて、その時にセフレに会っていた場合はとても危険です。
パートナーに「家にいるよ」「寝てたよ」など話している時間であれば浮気を疑われてしまいます。

誰かの人目につくリスクがある場所は絶対に避けて、車や電車、バスが必要な少し遠い場所で待ち合わせするようにしましょう。

10.セフレは出会い系アプリで作る

最初からLINEでやり取りしたり、知り合いをセフレにするのはとてもリスキーです。
誰とも繋がりのない相手を効率的に探すのであれば断然出会い系アプリを利用しましょう。

セフレ目的で可愛い女の子たちを探す場合は、出会い系アプリがおすすめです。
国内最大手の出会い系サイト『PCMAX』であれば、即日でも出会えるので、短期間でセフレと彼女探しが出来ます。
真剣寄りの出会いが欲しい場合はミントC!Jメール』か『YYCがオススメです。登録は無料なのでぜひ使ってみてください。ここで行動出来るあなたはきっと近いうちにセフレが出来ます!
参考:スマホで効率的にセフレを作るテクニック

まとめ

いかがでしたか?どれもスマホにロックをかければ手っ取り早いですが、そうなれば疑われてしまう可能性も高くなります。
一緒に住んでいる相手なら、スマホを触らせる機会が多くなってしまいます。
普段からセフレの存在がバレないようにこまめに履歴を消したり、セックスしている時間などが分からないような偽装工作をする必要があります。

普段からスマホを触らせても良いような状況に置くことで、彼女や嫁も警戒心が無くなり疑われる事も少なくなります
もちろんバレる恐れが出てくれば、すぐに関係を切れるように準備しておくようにしましょう。
参考:セフレと後腐れなくきれいサッパリ別れる方法3選