セフレとのラブホテル代は割り勘と自腹どっちがいいの?

9dbf6213c41d30e47499721ebbb98afb

セフレとホテルに入った時、ラブホ代はどっちが出すべきか迷ったことはありませんか?男性が全部自腹なのか、お互い割り勘をすべきなのか。男らしく全額払うべきなの?という疑問を解決します。セフレとラブホに入る際のお金のやり取りはしっかり決めておきましょう。
ホテルに入るまでに困っている人はこちらの記事を参考にしてください。
参考:断られない!女性をラブホテルに誘う心理テクニック

会う前にルールを決めておく

一番確実なのは会う前にルールとしてどちらがどれだけ払うか決めておくようにしましょう。
もちろん絶対ルール化する必要はありませんが、出すタイミングでどっちがどれぐらい出すのかという揉め事を起こすぐらいであれば、会う前にキチンと決めておくと余計なことを考えずに済みます。

女の子によってタイプは様々で「エッチさせたから良いでしょ」という財布すら出さないタイプもいれば「気持ちよかったし、平等な関係だから」という理由で自ら割り勘を提案してくれる神みたいなセフレもいます。

「出来れば払いたくない…」という気持ちもよぎるかもしれませんが、基本的には半分以上は出すように心がけましょう。
風俗よりも安いことを考えれば、出来る限りケチケチしないようにするのがセフレ関係の維持にもつながります。
参考:セフレ関係を長続きさせるために心がけることとは

ラブホテル代を出す場合

1.自腹で払う場合

金銭的に余裕があれば基本的にこの条件で提示しておくと良いでしょう。
女性側に支払ってもらうことは期待せずに、最初から「俺が自腹切るよ」と明言しておきましょう。割り勘を提示してくれる女神のような相手であれば、多少その言葉に甘える形でいいと思います。

しかし、この相手に自腹を出すのはちょっと…と思うセフレであれば無理に長続きさせる必要はありません。
あなたが全額払うのであれば、それに見合う価値のある相手をまた出会い系などで探せば良いのです。

2.割り勘で払う場合

あなたが学生であったり、金銭的に厳しい状態であれば会う前に相談しておきましょう。
セフレは本来平等な関係なので、罪悪感を感じる必要はありませんが、男らしさは必要なので遠慮がちに「申し訳ないけど、半分出してもらえる?」と申し出ておきましょう。

それで渋る女の子であれば、元から長続きする相手ではありません。
金銭的な問題で繋ぎ止められない程度の相手であれば別の新たなセフレ探しをしたほうが金銭的にも時間的にも効率がいいです。

相手がOKしてくれたらラッキー。去る者は追わずの精神で割り勘を提案していきましょう。

3.タイプであれば多めに払う

関係を維持するためには男性が少し多めに払うのが一番最適だと思います。
無条件で全額こちらが払ってしまうと、女の子も次第に後ろめたさを感じるタイプがいます。そのため、払っている事実を作ってもらうためにもいくらか払わせてあげると安心します。

しかし、半分払わせるのではなく、払ってもらう意思を見せてもらった段階で「可愛かったから俺が多めに出すね」と言って7:3ぐらいの比率になるように金額を調整してあげると、女の子も喜ぶはずです。
相手に居心地の悪さを与えず、なおかつ褒めることも出来る手法なので精算の際はこの方法がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?一般的に恋人同士のデートであれば、男がリードする意味合いでお金を多く支払いますが、セフレ関係はあくまでも対等なもの
お互い気持ちのいいセックス相手を探すために繋がったもの同士ですから、割り勘でも後ろめたさを感じる必要はありません。

割り勘を提案してくれるセフレの女の子を復数維持すれば、お金のストレスを抱えずに多くの相手とセックスが出来ます。
自分の金銭感と釣り合うセフレを探して楽しいセックスライフを満喫しましょう。

割り勘を提案してくれるセフレを探す場合は、出会い系アプリがおすすめです。
国内最大手の出会い系サイト『PCMAX』であれば、即日でも出会えるので、短期間でセフレ探しが出来ます。
真剣寄りの出会いが欲しい場合はミントC!Jメール』か『YYCがオススメです。登録は無料なのでぜひ使ってみてください。ここで行動出来るあなたはきっと近いうちにセフレが出来ます!