素人の女の子を口説いてセフレにするまでの3つの方法

shitagi

セックスを本業としている風俗嬢や派手めなキャバ嬢をセフレにするのも楽しいですが、素人をセフレにする楽しさはその何倍もあります!経験人数の少ない子であればセックステクさえあればいくらでも調教することが出来ますし、なにより達成感がとてもあるものです。今回は素人を口説いてセフレにするまでの簡単なステップを紹介します。

1.出会いを欲しがっている女の子を見つける

口説くためにはまず女の子を見つけなければ話は始まりません。
セフレにするための成功確率を少しでも上げるのであれば、隙のある女性や出会いを求めている女性にアタックを掛けるのが近道です。

そのようなタイプは出会い系サイトや、バーで1人で飲んでいる女性を狙いましょう。
出会いを求めている場所といえば婚活パーティなどもありますが、お金もかかる上に真剣寄りの出会いしか求めていないので行かないほうが良いです

あなたとの関係性は?

素人女の子とセフレ関係に持ち込むには、大前提としてあなたとの関係性が重要になります。
基本的には以下の2タイプにわけられると思います。

  • 共通の友達、知り合いがいる
  • 共通の友達がいない

これで「共通の友だちがいる場合」諦めてください。0%ではありませんが、その女の子がセフレになる可能性がグッと低くなります。
それは周囲にバレるリスクがあるためです。女性は社会性をとても大事にします。知り合いなどにバレて噂されてしまうことを一番恐れているため、あなたと性的関係になることも意図的に避けます。
あなたの事を気に入っていれば、恋人関係にはなれるかもしれませんが、セフレ関係を求めるのはやめましょう。

逆に「共通の友達がいない場合」はアナタ次第でどんな女の子でもセフレになる可能性を持っています。
バレる恐れがなければ女性も周囲の目を気にすること無く、自分ひとりの考えで判断できます。また、共通の知り合いがいないことで男性の方も複数の女性を気楽に相手することが出来るようになります。

会話で心を開かせる

ここが一番難しい口説くポイントですが、要点を抑えれば簡単に距離を縮めることが出来ます。
素人相手のナンパ師も使用している基本的なテクニックである「協調する」という部分を大事にすれば、仲良くなることが出来ます。

相手に興味を持ち、当たり障りない会話から徐々に深い話へと勧めていきます。
効き出した内容には全て協調することを心がけてください「分かるよ」「大変だね」「頑張ってるね」発言全てを肯定するだけで簡単に心をひらいてくれるようになります。

リアルタイムの会話なので、具体的なアドバイスは出来ませんが、経験を積めば誰でもコツを掴める事です。
しかし、面と向かってするのはちょっと自信がない…という人は出会い系アプリなどで経験を積んで行きましょう。セフレ探しであれば国内最大手の『PCMAX』を使えばナンパ初心者でも簡単にセフレが出来ます。
管理人もここで3人の女の子をセフレにしてから、リアルでナンパを始めましたw

参考:超簡単!セフレを作るまでの3ステップ

2.ボディタッチ出来るようになるまで

会話の中である程度盛り上がったら、ここから場所を移して別の二人きりになれる場所や、個室、カラオケなどに誘ってみましょう。ここではボディタッチ出来るまでを目標にします。
OKが貰えれば、「あなたと二人きりになっても良い」と思っている証です。ここで拒否られたらもう一度日にちを改めて会話で距離を詰め直してください。

出会い系などで女性と話している場合は、まだ会っては行けません。出会い系で知り合っている場合は、リアルを見てしまうと幻滅される恐れもあるので、もっと深い間柄になって”落ちる”までは我慢してください。
焦らなくても他に女性はたくさんいるので、複数人の女性とのやり取りをローテーションしながら、チャンスが訪れるのを虎視眈々と狙いましょう。

エッチな話で好きなプレイやツボを抑える

できれば抑えなども交えながらラフな感じで、交際経験や恋愛話などに持ち込みます。
自分に経験がない場合は2,3人と適当に流しつつ、相手の話に全面的に食いつきましょう。もしかすると相手には本命の彼氏がいるかもしれませんが何の気にする必要もありません

本命がいてもいなくても、ナンパされるような場所にいる女は「出会いがほしい」「刺激が欲しい」と思っているパターンなので、あなたには何の責任もないのです。
相槌を打ちながらエロトークをしていきましょう。最初は「どこが弱いの?」など聞き出して、冗談っぽくその場所を攻めてみましょう。
「やめてよ~」みたいなノリであれば、更にディープなエロ話をしても大丈夫なはずです。
大抵の場合は、この時点で女性はエロスイッチが既に入っているはずなので、深く考えずに本能の赴くままに動いていきましょう。。

自分のセックスアピールも欠かさない

この段階になれば相手の話をするだけでなく、自分が男性としてどういう魅力を持っているのかアピールしていきましょう。
それは性格の良さや、金持ちアピールではなく、どれだけセックスがうまいのか、アソコのサイズが大きいのかなど「この人とセックスしてみたいかも」という興味を惹くようなアピールを挟み込みます。

話の流れで近づいて、思い切って肩を寄せてみたりや脇腹などをつついてくすぐったりしてみましょう。軽いスキンシップでも拒否らない雰囲気であれば、ほぼ100%ヤれます
次のステップでは一気にラブホに連れ込んで、「付き合ってないけどセックスする」というセフレ関係まで一気にステップアップします。
参考:断られない!女性をラブホテルに誘う心理テクニック

3.背徳感より気持ちよさを味合わせる

ホテルに付いたら後は深く考えることはありません。最低限気をつけることがあるとすれば、優しさを忘れずリードする気持ちを忘れないようにしましょう。
素人の場合は、セフレを作っている人のほうが少ないので、セフレ初体験の人もいるでしょう。もしかするとホテルに入った段階で後悔しているかもしれません。
そのような戸惑いを見せていれば、こちらのペースでシャワールームに促してあげて考えさせないようにします。

ここまで行ってヤれないなんてお金と時間の無駄ですからね!

1.ツボを重点的に攻めて満足させる

先程の会話で仕入れた情報をフル活用して、相手を満足させるセックスを味あわせてあげましょう。
セフレ関係は気持ちいいもの。とにかく性欲を満たすことの喜び以外は考えさせないように、プレイの中で相手のツボを見極めていきましょう。

初回の素人相手のセックスで気をつけることは、自分の欲より相手の満足度を高めてあげることが重要になります。
せっかく手に入れた得物。2回目3回目のセックスへとつなげるリピーターにするためには、初めてのセックスでいい思いをさせてあげて、「この人とのセックスは気持ちいい」という洗脳状態にしておきます。

2.反省する余地を与えない

もしかするとお酒の勢いや、一時の性欲でやっちゃったな…と事後に女性が反省している可能性があります。
その場合、本能に反して無理やり理性であなたと会う事を避けようとしてくるかもしれません。下手に「どうだった?」と聞かないようにしましょう。

反省させないように終わった後もピロートークをしっかりしてあげて”夢中”な時間を少しでも長くさせてあげることが大切です。
素人相手には「気持ちよかった」「可愛い」以外に余計な言葉は必要ないのです。

まとめ

いかがでしたか?素人をセフレにするためには一度感覚を掴む必要がありますが、それさえわかってしまえばどんなタイプの女の子でもセフレ関係に持ち込むことが出来るようになります。
付き合うのはどうでもいいけど、性欲は満たしたいという欲求を素人女で満たして、最高のセックスライフを送りましょう!

ナンパに自信がない人は、セフレを簡単に探せる出会い系アプリがおすすめです。
国内最大手の出会い系サイト『PCMAX』であれば、即日でも出会えるので、短期間でセフレと彼女探しが出来ます。登録は無料なのでぜひ使ってみてください。ここで行動出来るあなたはきっと近いうちにセフレが出来ます!