超簡単!セフレを作るまでの3ステップ

shitagi082016

セフレを作るにはどうやって段階を踏めばいいか知っていますか?彼女づくりや、恋人探しは友達に聞くことが出来ますが、セフレ関係に持ち込むのは至難の業。
でも大丈夫です。男性だけでなく女性にも性欲はあります。
今回は簡単な3ステップでスムーズにセフレを作る方法を伝授します!これさえ知っておけば、セフレがほしい時にすぐ作ることが出来ます。

ステップ1.複数人に声をかけておく

世の中には沢山の女性がいますが、全ての女性がセフレになるわけではありません。ガードが硬い子や、無理やり交際を迫ってくるタイプもいるため「この子はセフレになりそうだな」というセフレ候補のキープをいくつか見つけておく必要があります。

その子たちと積極的にLINEなどをして、品定めをしていきましょう。では、どのようにして複数人のキープとなり得る女の子を見つけるのか解説していきます。

参考:セフレにしやすい女性の特徴7選

セフレ同士が知り合わない所で見つける

まず最初に注意すべき点は、セフレ候補同士が知り合わないようにすることです。同じ職場同士、バイト先同士、学校が同じなど…同じ場所で複数人のセフレのキープを作ろうとして距離を縮めるのはとても危険です!

女性は恋愛話や噂話が大好きな生き物。色んな女の子に声を掛けているふしだらな男は警戒されてしまいます。言いふらされてしまうリスクがある環境でのセフレ作りは辞めておきましょう。

出会い系アプリで複数人探す

セフレ探しにもってこいなのはやはり出会い系アプリです。この中なら、どの女の子も知り合いではないし、スマホの中だけで完結しているので、知り合いにバレるリスクもありません。
事前に顔写真なども見ることが出来るので、自分の好みの女の子を選ぶことが出来るのも魅力ですよねw
ここでなら5人でも10人でもセフレ候補の女の子を探すことが出来るのでとても効率的です

20代なら『PCMAX』か『ミントC!Jメール』、30代なら『YYCを選んでおけば間違いはないでしょう。また、出会い系アプリをおすすめするもう一つの理由は、全員が出会いを求めているという点。

「あたり前のことじゃん」と思うかもしれませんが、身の回りで探そうとすると、可愛い子はすでに彼氏持ちで、出会いを求めていないのが現実です。自分の足で探し回るのは非効率なのです。

ステップ2.ターゲットを2,3人に絞る

身体は一つしか無いわけですから、5人も10人もセフレ候補とやり取りしたり、デートしたりするのは身が持ちません。また、一人あたりに構ってあげられる時間も分散してしまうと距離が縮められなくなってしまいます。

「この子なら100%セックスに持ち込める!」と確信がモテる女の子だけに絞って、セフレを作っていきましょう。

参考:復数のセフレと関係を持つ時に気をつけること・ルール

コミュニケーションの量を増やす

女性は会話を好む生き物。落ちのない雑談や、何気ない日常会話をするのは男性は退屈かもしれませんが、話せば話すほど女性は好意を持ってくれます。コミュニケーションの量が多くなればなるほど、「私を大切にしてくれる」「私に構ってくれてる」という寂しさや承認欲求が満たされて、自然と好きになってくれます。

性的アピールをしておく

忘れてはいけないのがセフレを探しているというポイント、エッチなことに関心がないような紳士アピールをしていてはセフレを作ることは出来ません。ここで重要なのは、性的アピールをしっかりして「この子がセフレになるかどうか」を見極めることです。

徐々にシモネタやエッチな話題を振ってみて、反応を確かめてみましょう。「胸何カップぐらいあるの?」「俺のアソコはでかいよ?」など話の流れで冗談っぽく織り交ぜた時に、笑って反応してくれる場合はセフレになる可能性が高いです。
シモネタは女性に引かれると思われる男性も多いかもしれませんが、心を許している相手は別です。反応に困る可能性はありますが、ドン引きされることはないでしょう。

ただし、真剣な感じで聞くのはNG。冗談っぽい雰囲気を忘れないでくださいね。

エッチに興味があるか聞く

性的アピールをしても引かなかったり、普通に答えてくれるようなら今まで経験人数や、好きなエッチのプレイなどセックスにまつわる質問をガンガンしていきましょう。どのような返答が来ても基本的に肯定してあげてください。

ぶっちゃけエッチに興味がある、気持ちのいいセックスをしてみたいという返事がくればほぼ100%OKです。次回のデートでホテルに連れ込むことが出来るでしょう。エッチに対しての関心があればあるほどセフレに向いています。

ステップ3.堂々とにホテルに誘う

会った時は堂々とホテルに誘ってエッチに持ち込みましょう。下手に挙動不審になったり、落ち着かない素振りを見せてしまうと「この人とエッチして大丈夫かな」と不安がらせてしまいます。ごはんの後など、自然な流れで誘うのが理想的です。では、どのようなセックスして、2回目以降に持ち込むかを解説します。

セックスは丁寧に優しく

一番に気をつけるのはセックスはゴールじゃないこと。セフレはエッチすれば目的達成じゃないの?と思うかもしれませんが、自分だけが気持ちよくなる自己満足のセックスをすれば、2回目のあなたの誘いに乗って来る事はないでしょう。セフレでも女性は女性。性欲を解消する目的だけでなく、丁寧に優しく、奉仕の心を忘れないように扱ってあげましょう。

2回、3回とセックスしたくなる男になる

上記のルールが守られていれば、あなたと付き合っていなくてもセフレとして、2回目、3回目のセックスを許してくれるはずです。女性も付き合っていないことは承知の上で、あなたとのセックスを望んでいるのです。「この人は大切にしてくれる」「この人とのエッチは気持ちいい」と思われるような男を目指して接しましょう。

参考:断られない!女性をラブホテルに誘う心理テクニック

まとめ

いかがでしたか?セフレを作ったことがない人は「セフレになろうって聞くの?」という事を聞いてくる場合が多いですが、セフレ作りのプロはそんな言葉を口にしません。気付いたらセフレになっているのです。

紳士的に近づいて、下心をチラつかせる。それにかかってきた女の子をデートの流れでセックスに持ち込むのがセフレ作りのステップです。