セフレ願望のある女子大生(JD)の探し方

thumb2

可愛い女子大生をセフレにしてみたいと思いませんか?お酒が飲めるようになった女子大生たちは酔わせてセックスすることは勿論、大人な男性に憧れています。周囲の女友達に遅れを取るまいとセックスにも興味津々です。今回はどんなタイプの女子大生がセフレにしやすいのか、その特徴と見抜く方法や探し方を解説します。

女子大生(JD)はセフレに最適

女子大生は日頃の自由な時間も増え、20歳を超えるとお酒が飲めるようになり夜遊びをするようになります。
また、自然と恋人を作る友だちが増えるので、それに感化されて異性との交流も盛んになります。セックスを覚えて性への好奇心も旺盛になるので、セフレにするハードルはとても低いのです。

女子大生は自分のステータスを高めるために、大人びた男性やスペックの高い男性を狙う傾向にあります。普通の恋愛でなくても、「大人な男性と付き合ってる私素敵!」という思考回路なので、恋人関係かどうかは二の次になっています。
遊ばれていても気づかない子が多いので、なりゆきでセフレにすることが出来てしまうのです。

大学生のうちに頻繁に恋人を帰るので、彼氏とうまく行っていない子は特にお持ち帰りしやすいです。お酒の勢いや雰囲気さえあれば簡単にセックスに持ち込むことが出来ます。

セフレになる女子大生(JD)の特徴

1.一人暮らしをしている

大学の近くで一人暮らしをしている女子大生は、家から通うことが出来ない県外出身の子です。
地元から離れたせいで、大学でも友達は少なめで、寂しい思いをしている子が多いです。

人からの優しさに飢えていたり、彼氏が欲しいと思っているため、ちょっと優しくするだけでコロッと気持ちが傾いてしまいます。あなたが大人の男性としての魅力を出せば、その包容力に釣られて簡単にセフレにすることが出来るのです。

2.流行に流されやすい

最新のファッションやメイク、SNSで流行りのネタなど最先端のトレンドに敏感な女子はセフレにしやすいです。
流行りに応じて自分の姿をコロコロ変える女子は、一見オシャレで意識が高そうに見えますが、流行りに乗りすぎる反面自分のこだわりを持っていません

ですので、自分が信用する相手の発言は深く考えず信じてしまったり、騙されやすいタイプなので、上手く口説けばセックスまでこぎつけることは簡単です。
また、周囲の女友達が全員彼氏持ちで、自分だけ居ないという状況に耐えることが出来ません。女子大生は大好きな彼との性生活をおしゃべりし合うのもも流行の一つだと考えているからです。

参考:現役JD(女子大生)をセフレにする方法

女子大生(JD)との出会い方

学生の多い居酒屋・バーに行く

お酒が飲めるようになった20歳以上の大学生は、居酒屋やバーに行きたがる性質があります。しかし、お金はないので安くて量を食べることが出来るタイプの居酒屋に行きます。
サークルやゼミ、女友達同士で飲んでいそうな集団に声をかけてみて、特に意識すること無く、何気ない会話の中で相手に興味を持っていることを示していきましょう。

  • 「休みの日は何してるの?」
  • 「Twitterとかインスタやってる?」
  • 「どんなの勉強してるの?」

このあたりの無難な会話をして、警戒心を少しずつ解いてあげることが重要です。
女子大生は気の合う男性であれば縁を持っていたいと考える生き物です。話しかけるチャンスが来たら、警戒心を解きながらも大人しか知らないような世界の話をしてあげて頼れる大人な男性を演じましょう。

参考:セフレが切れない男性が持っている4つの特徴

出会い系アプリに多くいる

女子大生も自分も一番安全なのは出会い系アプリを使うことです。
女子大生は何と言っても暇な時間が多いため男性との出会いを欲しています。また、学内に彼氏がを作らないタイプは女友達に存在を知られることを嫌がるため、お互い都合が悪くなったらすぐに連絡先を断つ事ができる出会い系アプリは一番便利なのです。

女子大生を狙う場合は、最大手の出会い系サイト『PCMAX』か、真剣寄りの出会いが多い『YYC』をおすすめします。
無料で登録できるので、実際に使って検討してみてください。管理人はPCMAXの方で4人、YYCで2人の女子大生とセックス出来ましたw