セフレから好きになることってある?セフレから本命彼女になる方法

new_1152

いまセフレ関係になっている男性が気になっている女性必見!あなたの行動次第で、肉体関係から始まった関係でも本命の彼女に昇格される可能性は十分にあります。今回は男性の心理を理解した上で、どのように行動すれば恋愛対象として好きになって貰えるのか解説していきます。

セフレ関係から恋愛に発展する?

最初からお互い恋愛対象と見ていないセフレ同士でも、行動次第で本命には十分なり得ます
一般的にセフレとは、恋愛関係を抜きにして「セックスだけを楽しむ大人の関係」という仲なので、本気になるのはご法度なのですが、人間同士の問題なのでルールから外れてしまうこともしばしばあります。

頭ではわかっていても、人間は感情が優先される生き物ですから「本命の彼女になりたい!」と思っている人は男性をどのように誘惑すれば本気にさせることが出来るのか考える必要があります。
男性がセフレに対して抱いている恋愛心理を用いて、揺さぶりをかけていきましょう。

セフレ関係から本命の彼女になる方法

1.相手の一番居心地のいい存在になる

特別な扱いをしてもらうためになるには、相手の一番身近な存在になるのが大事です。
居心地のいい相手とはなんなのでしょうか?以下のポイントが当てはまれば、居心地がいいといえます。

  • お互い無言でも気にならない
  • ずっと一緒にいても疲れない
  • 本音で話すことが出来る

以上の内容が当てはまる関係であれば、十分恋愛関係に発展する可能性があります。
しかし、これは態度で判断する必要があります。直接本人に上の内容に自分が当てはまっているかどうかを聞いても、本音で返してくれるとは限りません
大事なのは、相手の発言や行動を見ながら、自分の存在がストレスフリーで居心地の良い存在になっているか見極めることです。

2.あえて身を引いてみる

これは一つの掛けですが、いくら尽くしても相手の態度が全然変わらない場合はこれを試してみるのが一番です。
普段から相手のお願いばかり聞いていて、自分のお願いが通らない場合などに当てはまります。

LINEの返事を少しずつ減らしてみたり、会う回数を減らしてみたり。相手の好意が一ミリもなければ自然消滅してしまう可能性はありますが、少しでもその行為に焦りを感じたりしたら「本当は好きなのかもしれない」と気付いて追いかけてくる事があります。
男性は特に追いかけるのが好きな生き物。自分がずっと追いかけてばかりで関係性がマンネリ化しているのであれば、この方法に賭けてみましょう。

3.恋愛相談を仕掛けてみる

「実は最近気になる人ができたんだけど」と言って架空でもいいので恋愛相談を仕掛けてみましょう。
その時の相手のリアクションが「え!?」みたいな動揺や焦りが表情に見られた場合は脈ありです。

男性は支配欲の強い生き物なので、セフレであっても「自分のもの」と思っている人が多く、恋愛関係に発展しない場合が多々あります。しかし、他の男に取られてしまうという事実に気づかせてあげると、意外に進展するかもしれません。
恋愛相談をすることで「自分はあなたの所有物じゃない」ということを再度アピールすることが出来ます。

4.都合のいい女から脱却する

2番の身を引くのと同じように、都合のいい女からちょっとずつ都合の悪い女になりましょう。
毎月会うタイミングは向こうが決めたり、連絡するのはいつもこちらからなど…常に従順な態度を女性がしていると男性は段々と傲慢になっていきます。

一種の甘やかされた状態になってしまうので、あなたの存在が下に見られてしまうこともあります。嫌われることを恐れて、相手のお願いをすべて鵜呑みにしているあなたにも責任はあります。
今月は会えない、連絡はこちらの気まぐれなどで男性の行動を揺さぶることで、相手に焦りを感じさせてみましょう

5.彼好みの見た目やタイプに近づける

男性からどのような女性がタイプかを聞き出して少しずつ好みの見た目や性格に変わっていきましょう。
最初は体だけが目的だった彼も、あなたが次第に自分好みになっていったら内面にも興味を持ってくれること間違いありません。

しかし、この場合はその努力を維持し続けることが大切になるので、あまりにも彼のタイプが自分のタイプと離れすぎている場合、無理は禁物です。

すぐに体を許さない事が大事

いかがでしたか?出来ることであれば「この人はいい人かもしれない」と知り合った段階でセフレ関係を回避するのが一番大事です。
男性はセックスを目指して女性と近づこうとする人が多いですが、追いかけている過程で中身に興味を持ってくれます。

その大事な期間をすっ飛ばして体を許してしまうと、なかなか恋愛モードに切り替えるのは難しいです。
常に考えながら行動して、大事な出会いを大切にしてくださいね。
参考:【女性向け】男性とセフレ関係を長続きさせる5つの方法