相手に本命がいるセフレとの上手な付き合い方

sita131219-02

念願のセフレが出来ても相手に本命の彼氏、彼女がいないとは限りません。セフレは恋愛関係ではなく、性欲解消のための肉体関係です。恋愛を抜きにして「本命は別で作る」という人も沢山います。
もし、相手に本命の相手がいる場合、どのような付き合い方をすればセフレと長く関係を続けることが出来るのか、どうすれば本命から振り向かせることが出来るのか解説していきます!

相手の本命について聞き出さない

相手に本命が別にいると知った場合、暗黙の了解でそれ以上踏み込まないのが大人のマナーです。

セフレというのはとても曖昧な関係で、相手の本命について口を出したり、無理に聞き出そうとする行為はプライベートに踏み込むのと同じです。相手からすれば「なんで恋愛感情のない相手に言われなきゃいけないのか」という気分になってセフレ関係が破綻してしまう恐れがあります。

お互いに恋愛感情があるような雰囲気であれば、本命の相談をしたり、将来お互いがどのような関係になりたいのかハッキリさせる場合であれば問題ありません。しかし、本命相手について深く聞き出そうとすればするほど、相手からすれば負担だったり「もしかして嫉妬してる?」と勘ぐられてしまい、離れられてしまうのです。

また、本命の話をさせることで「自分はなんでこんなことをしているのか」という罪悪感から冷静になってしまい、セフレ全員との関係を遮断する場合もあります。
悪気がなく聞く行為は勿論、嫉妬心から相手の本命がどのような人間なのか聞くのは辞めておきましょう。

話しやすい友達ポジションを確立する

女性はコミュニケーションが大好きな生き物です、相手との関係性にかかわらず、楽しく話せる相手を気に入る傾向があります。あなたと話していて楽しい気持ちになると感じたら自ずとプライベートの話をしてきます。

その中で、自然と恋愛の話から本命に対してどのような気持ちを抱いているのか探ることも出来ます。相手から話を引き出すことができれば、どこまで首を突っ込んでいいのか明確になります。自分が相手のことを気になっている場合にも有効な手段です。

仮に本命との進展があり、恋人関係になった場合でもあなたが話しやすい友人ポジションになっていれば、セフレ関係も切られることはないでしょう。

参考:セフレ関係を長続きさせるために心がけることとは

本命から振り向かせたい場合

自分が相手のことを恋愛感情ありでセフレ関係を続けている場合、本命の存在が居ることを知ってしまったらショックかもしれません。ですが焦りは禁物です。

セフレが居るにも関わらず、別の場所で本命を見つけているということは「セックスと恋愛は別」と考えている証拠です。あなたが「セックスしているからリードしてるはず」と考えているのであればそれは大間違いです。
焦りだけで告白してしまえば「重い」と思われてセフレですら無くなる可能性も出てきます。

本命から振り向かせたいと思うのであれば、先述したとおりに話しやすい友人ポジションになるところから始めましょう。自分のことを話し出すようになれば、あなたと一緒にいることがだんだん心地よくなり、こちらに振り向いてくれる場合があります。

参考:セフレを本気で好きになってしまった時の対処法

自分にも本命の相手がいる場合

自分にも本命の相手がいる場合で、相手に本命の存在がいることを知った場合は、そのタイミングで自分にも本命がいることを告げたほうがいいでしょう。
お互いの信頼関係のために、後出しで「実は…」と打ち明ける行為は後々関係性がこじれるきっかけになる可能性もあります。

セフレ同士はプライベートを話さない、隠し事をするのが普通ですが、関係性はフェアであるべきです。お互いに「どうして言ってくれなかったの?」という揉め事になりそうな場合は、前もって話しておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?セフレが居るのに本命が別にいるの!?と驚く人もいるかもしれませんが、体の相性が合わなかったり、恋愛とセックスは別と考えている人はセフレを作ることでバランスを取っている人もいるのが現実です。

参考:浮気とセフレの違いについて

相手との考え方の違いで驚くかもしれませんが、頭ごなしに否定したり説教をする行為は絶対に辞めましょう。セフレにはセフレなりの考え方があるため、なんでそうなったのか相手の行動や発言から考え方を尊重してあげることで、長く上手に付き合っていくことが出来ます。

どのように付き合っていくべきか悩んでいる人はこの記事を参考に上手く付き合っていってくださいね。