セフレが切れない男性が持っている4つの特徴

15-2-650x300

世の中にはずっとセフレが切れずに、長く続く相手を複数人、あるいは何十人何百人の女の子とセックス出来ている男がいます。
彼らには共通点があり、セフレが切れないための方法を熟知しています。次々セフレを作るためにはどのようにすればいいのか紹介します。

セフレが切れないようにするための方法

1.セフレ相手に本気にならない

セフレが切れない男性は常に冷静で、セフレからのどのようなアプローチを受けても平然とやり過ごすことが出来ます。
良くも悪くも本気にならないので、[追いかけてきて欲しい」と思っている女性の恋愛心理を揺さぶることが出来ます。

セフレが出来てしまう度に情が移って、本気になってしまう人は振られて終わるパターンが多かったり、一人に集中しすぎて二人目を作ることが出来ない人が多いです。
「複数人のセフレがほしい」と思っている人は、相手との距離を少し引いて、ドライな視点を持つようにしましょう。

参考:セフレを本気にさせずに上手にキープする方法6つ

2.常に相手を探している

絶えずに新しいセフレを見つけてはローテーションしている男性は、複数人の相手しても現状に満足することは決してありません。
二人目が出来たら、三人。三人出来たら四人…と常に次のセフレ相手を探すことに目を向けています。
「一人でも多くの女性とエッチしたい!」という強い欲望を持っており、それを満たすための努力を怠りません。。

女性のいる場所をリサーチして、ナンパや出会い系で女性に近づくことをライフサイクルとしましょう。
セフレ相手に本気になってしまう男性はこの意識を身につけることで、自然と本気になる体質から抜け出すことが出来ます。複数人を相手することで視野も選択肢も広くなるので、良いことづくしです。

3.去るものを追わない

セフレの切れない男性は常に余裕を持っており、セフレが離れていっても引き止めたり追いかけることはありません。
なぜなら女性が逃げる時は「気を引きたい時」か「セフレ関係を続けられなくなかった時」のどちらかだとわかっているからです。
後者の場合は追いかけても女性の都合があるので復縁は無理です。前者の場合は、追いかけてしまうと恋愛する気だと思われてしまい、関係性のバランスが崩れてしまいます。

また、前者の場合は方って置いても女性は戻ってきます。セフレを失う不安心だけで追いかけてしまうのは、とても賢くない選択だと知っています。
去る相手はじきに戻ってくる。逃げる相手を気にかけずに、ただただ新しいセフレを増やすことに目を向けて行動しています。

4.テクニックの研究に余念がない

女性の口説き方や、悦ばせるためのセックスのテクニックの研究に余念がなく、探究心旺盛です。
どのようにアプローチすればすぐに仲良くなれるのか、どのポイントを攻めれば喜ぶのかを常に探し回って、それがハマれば達成感を感じます

このタイプは女性への態度も優しく、セックスも献身的に務めるので、必ず女性から喜んでもらえます。
「この相手とのセックスは気持ちいい」と1回目のセックスで刷り込んであげれば、2回目以降に持ち込むことは容易いです。リピーターを増やすためには研究心を常に持って女性に接するようにしましょう。

参考:セフレ関係を長続きさせるセックスのテクニック5ポイント

まとめ

いかがでしたか?セフレが切れない男性は下手に女性を追いかけたり、未練がましく執着することはありません。
常に新しい女性をセフレにするための研究が熱心で、軸がぶれない意志の強さを持っています。どんな女性を相手にしても、口説くための黄金パターンで攻めて、相手によって態度を変えることはありません。

最初は優しく距離を詰めて、セックスでも満足させても、一定の距離感は維持し続ける。そのドライさがモテる秘訣にもつながるので、セフレが切れない理由になるのです。
このテクニックを身につけるには数をこなす必要があります。リアルで探すのはもちろん大変なので、出会い系アプリを使うのがおすすめです。

国内最大手の出会い系サイト『PCMAX』であれば、セフレ目的の女性が多いので、作るハードルはかなり低いです。
管理人もここから6人のセフレを維持しています。登録も無料なのでぜひ使ってみてください。ここで行動出来るあなたはきっと近いうちにセフレが出来ます!

参考:復数のセフレと関係を持つ時に気をつけること・ルール