【女性向け】どこからが”セフレ”になる?セフレの定義について

sefure

ネットや巷でよく聞くセフレとはどういう意味なのでしょうか?セフレの定義やどこからの関係になってしまうと「セフレ」と呼ばれる間柄になってしまうのか紹介します。

セフレとは

セフレとはセックスフレンドの略です。

その名の通り、セックスするための友達(関係)を指す言葉で、セックスをする肉体関係だけど、恋愛をする恋人関係ではない間柄です。

一般的には不純な関係だと思われることがありますが、性欲を満たすために欲しい相手としては、とてもwin-winな大人な関係だと言えます。

セフレの定義

セックスフレンドは、セックス(性交)を楽しむことを目的に交際している男女(または同性)の関係を指す俗語。セックスを行えるが、恋人ではなく友達(友達関係でありながらセックスを行える異性、または同性のこと)を指す場合もある。特にゲイの間ではセクフレと言われることが多い。英語ではスラングとしてFuck Buddy(ファックバディ)と言われる。
引用:セックスフレンド – Wikipedia

セフレの一番の目的は「セックスをすること」です。ですので、基本的に性欲以外に相手に求めることはありません。
愛情や恋愛でのドキドキは不要なので、体の相性さえ良ければ満足とも言えます。恋人とは違いデートもすることはなく、会ったらすぐにラブホに向かうというのも当たり前な関係です。
性的欲求を満たすための”割り切った関係”なので、浮気とは定義が異なります。
参考:浮気とセフレの違い

一般的に男女がセックスするまでには、リアルや知り合いの紹介、出会い系アプリなどで知り合うことから始まります。
デートや会話、LINEなどでコミュニケーションを取りながら相手を知り、付き合ったりデートを重ねながら愛情を深め、ようやくセックスに辿り着くことが出来ます。

恋愛は将来結婚などを見据えて相手の性格や人格を重視して選びます。しかし、体の相性となれば実際にセックスをしなければ合うのか合わないのか分かりません。
普段の生活で凄く気の合うパートナーでも、体の相性は悪いというケースはよくあることです。

セフレはそんな性の悩みを解消するための存在でもあり、セックスレスや精力が強すぎる男性や女性を救うためにあると言っても過言ではありません。

どこからがセフレ?

セフレの境界線というのはすごく曖昧です。
もちろんセックスしていることは大前提となりますが「自分が相手をどういう対象で見ているか」、「相手が自分をどう見ているのか」によって変わってきます。

相手が本気で自分はセフレとして見ている場合

自分が相手に特別な感情がないにも関わらず、セックスをしたことによって相手が本気になってしまった場合はセフレ関係を維持することは難しいです。

どうしてもその相手をセフレとして手放したくない場合は、適当に流す事も出来ますが、自分の気持ちを伝えておくのが良いでしょう。

恋愛感情が一度芽生えてしまうと元通りの関係に戻ることは難しいです。周りにセックスしたことを吹聴されたり、強引に関係を迫ってくるようなストーカー化してしまうこともあります。
相手の気持ちに気付いた段階で遠ざけるのが一番良いでしょう。

参考:セフレを本気にさせずに上手にキープする方法6つ

自分が本気で相手はセフレとしてみている場合

セフレから始めた関係でも相手を好きになったり、最初から好きな相手でもセフレ扱いをされてしまうことがあります。
その場合は自分の行動次第で相手をその気にさせることが可能です。

自分を恋人に昇格させるにはとことん献身的になるか、切られてしまうことを覚悟で相手から離れて揺さぶりをかける作戦がオススメです。
こちらの記事では本命に昇格するためのノウハウをまとめているので参考にしてみてください。

参考:セフレから好きになることってある?セフレから本命彼女になる方法

セフレになってしまう原因

自分は本気なのに、相手がセフレとしてしか見てくれない…という悩みを抱えている人もいるかもしれません。
そういった人は、自分が相手に尽くしすぎていないか客観的に自分を見つめ直してみましょう。

あなたが女性の場合、男性は追う生き物と念頭に置いて行動してみて下さい。女性が尽くして、好きということを必死にアピールしてしまうと男性の方も最初は好きだったのに、途中から都合のいい女としか見てくれなくなります。

男性のお願いばかり聞く都合のいい女にならないよう、こちらもわがままを言ったり、気まぐれな対応をして彼の気を引いてみましょう。

セフレにならないためには

セフレになってしまう人のよくあるパターンとして「相手だけしか見えなくなってしまう」という特徴があります。
一度相手に惚れ込んでしまうと、周りが見えなくなり「拒否して嫌われたらどうしよう」という不安感でだんだんと支配されていきます。

気付いた頃には相手以外の異性が見えなくなってしまい、「他にいい人が居るはずがない」という自己暗示を掛けてしまうのです。

セフレにならないためには自分が主導権を握ることがとても大切です。いつも気付いたらセフレになってしまう人は相手の言うことばかりを聞いてしまう傾向にあります。
男心をわかっている女性は、男性の言うことに耳を傾けません。チャットアプリを使って異性との駆け引きを楽しむタイプに多いです。

セフレになりたくない女性は、あえて好きな男性のことは忘れて他の異性を探す素振りを見せてみましょう。

参考:【女性向け】セフレを作るメリットについて

まとめ

いかがでしたか?セフレというのは禁断の大人の関係で、割り切ったセックス相手を指します。浮気とは違い、性的欲求を満たすことが最優先なので、セフレ関係を断ち切るためにチャットアプリを使うのをおすすめします。

出会い系と勘違いされがちですが、最近のチャットアプリでは男性のみ身分証を提出する必要があるので、変なことは出来ません。真面目で誠実な男性が多いと評判です。
現在は3人に1人は出会い系やチャットアプリで知り合っているとも言われています。セフレ関係に振り回されて疲れている方は、ぜひ登録してみてください!
一番のおすすめは国内最大手のアプリ『PCMAX(R18)』がおすすめです。

3分で登録完了!(R18)

PCMAXの詳細はこちら(公式サイト)