セフレと後腐れなくきれいサッパリ別れる方法3選

150420_mailine

セフレ関係でも相手は1人の人間。自分の環境の変化や、恋人や嫁にバレそうになった、好きな相手ができたなど様々な理由でセフレと別れるタイミングは来るはずです。
そんな時どのように別れを切り出すべきか、後腐れなくさっぱりと関係を断つためはどうすればいいのか紹介します。

セフレと別れる方法

1.きちんと話し合う

いちばん大切なのはきちんと面と向かって話し合うことです。
セフレ関係というのは終わりが元から無い関係です。相手が理解のある大人であれば最初からそれを理解して付き合ってくれているはず。
いつかは関係を断つべき日が来ることはわかっていたはずなので、何か事情があって別れなければならない時は話し合いをしましょう。

あなたに本命ができた場合や別のセフレに乗り換える場合、時間を作って会うのは面倒くさいかもしれません。
しかし、今まで性欲を支え合った仲としてあとで揉めないように別れの理由は告げてあげましょう。

2.連絡先やLINEをブロックする

一番手っ取り早い別れる方法は連絡先やLINEなどの連絡手段をブロックすることです。
知り合って日の浅い関係であればこれが早いでしょう。相手がLINEしか知らず、こちらの住んでいる場所や行動範囲が被っていない場合は、話し合いをするよりも有効かもしれません。

話し合う方が後腐れの無いように見えますが、セフレは恋人関係ではないのです。所詮は性欲を満たすための身体だけの関係。
相手をよく知らない場合や、どのような行動をしてくるかわからない相手に対してはこの方法で別れるのがベストです。

3.最後にお別れセックスをする

こちらの都合で急な別れを切り出した場合、セフレ相手でも向こうは寂しさを表すでしょう。
しかし、セックスだけでつながっている間柄なので、そちらを優先することは出来ません。それでも相手が別れる事に抵抗感を感じている場合
「最後に一度だけしようか」と提案してあげれば条件を飲んでくれるハズです。

最後のセックスをするまでの間に心の整理をしてもらって、お互いスッキリしたタイミングで別れれば後で蒸し返されることはないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?セフレ関係にはゴールがなく、どちらかに本命の好きな相手が現れたり、恋人や家族にバレそうになったり、けじめを付けなければいけないタイミングで別れる必要があります。
心の整理がつかないまま別れる事が多いので、キレイサッパリ別れるのが難しいことが多々あります。

そんなときこそあなたの性のパートナーとして、しっかり考えてどのように対応するのか考えましょう。
セフレを尊重しすぎるのも問題ですが、将来的に過去のセフレ絡みで問題がぶり返さないように真剣な対応をするのもあなたの責任です。

参考:セフレを本気にさせずに上手にキープする方法6つ

今のセフレに飽きてしまった場合や真剣な出会いを探すために動き出すのであれば、出会い系アプリで探しましょう。
国内最大手の出会い系サイト『PCMAX』であれば、即日でも出会えるので、短期間でセフレや彼女探しが出来ます。
真剣寄りの出会いが欲しい場合はミントC!Jメール』か『YYCがオススメです。登録は無料なので、ぜひ素敵な出会いを見つけてくださいね。